スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

社バス

今日は友達と飲みに行ってまいりました。
飲みに行くといっても、田舎は大変ですよ。
どうやって会社に行くんだ、どうやって飲み屋に行くんだ、どうやって帰るんだってね。
車社会のど真ん中にいるので、飲みに行くというのは一大事なのです。
迎えに来てくれるダーリン♪でもいればいいのだが(^ ^;)


今のアパートに決めた要因のひとつは会社の寮がすぐ近くにあること。
会社からただ近いだけじゃなく、寮の近くに住みたかったんです。
なぜなら、寮からは会社に行くための社バスがあるから。
雪の日や、飲み会の日など、自家用車で会社にいけない日にどうするかはとっても大事な問題。
実家にいた時は、家族にお願いしていたんですけどね。


引越ししてから飲みに行くことはあったんですが、ちょうど迎えに来てくれる人がいたりとかで、利用することがなかった社バスですが、今日はじめて利用してみました。
タダなのが嬉しい!
乗ってしまえば会社まで寝ていても着くし!
・・・しかし、落とし穴がありました。
満員でバスに乗れん。


朝は5分間隔だったので3便目でなんとか乗れましたが、当初予定していた時間には会社に着かず。
ちょうど残業が溜まっていてマイナスにしないといけなかったので都合がよかったんですけど。
でも、まさかこんなにも混んでいるとは思いませんでした。
もっと悲惨なのは帰りのバス。
飲み屋から電車で会社まで戻って、わざわざ社バスのターミナルまで行ったのに、またまた満席で乗れず!!!
しかも次の便は30分後。
もっと最悪なのは次の便が最終便。
これに乗れなかったら、どうしてくれるんだよ!
会社に野宿かよ!
(タクシーで帰れ!?)


なんとか最終便には乗れてホッとしましたが、意外とみんな遅くまで仕事をしているのに驚きました。
ただ、ちょうど待っている間に同じく待っている男の人が二人いまして、全く名前も部署も知らない人ですが楽しく話せたのがよかった。
一人は別の方面のバスに乗る人で同じく30分近く待っていたのですが、バスが来たときにお互いに熱い握手を交わして分かれました(笑)
いろんな方面のバスがくるのですが、バスの運転手さんたちともいろいろ話せたし。
30分待っている間に、さっき停留所で止まったバスが一巡してまた戻ってくるんですよ。
「またこないね〜」なんて会話をしながら、会社のグチをいいながら。
それはそれで楽しかったですけど、やっぱり飲んで喋って疲れていたので早く家に帰りたかった。


あまり待たずに乗れるなら、たまにはバス通勤もよいかなと思いました。
エコだしね♪
スポンサーサイト
2009-07-17 : カテゴリ無し : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

変な会社なんです
工場があるような会社なので従業員は多いんです。
海外の研修生や、新入社員は最初の1年は車通勤が認められないから社バスを利用する人も多いし。
会社内も広い敷地なので、社内を巡回バスが走っていて、打ち合わせや会議で他の棟に行くために乗ったりしますよ。
あと、駐車場も多いのですが、建物からかなり遠いところもあるので、わざわざ駐車場までを社バスが走っていて、それに乗って、自分の駐車場まで行く始末です・・・
自分はここにいるから普通だけど、社外の人から見たら変な会社だよね(笑)
2009-07-18 21:10 : はるみ URL : 編集
おもしろい
へーぇ大きな会社は寮のほかにバスまであるんだ。初めて知りました。地下鉄の駅がビルの下にある会社とかは知っていたけどね。
2009-07-18 10:24 : なおと URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。