スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

幸せが眩しかった

A案が可決ですか・・
まあ、いろいろ言いたいこともあるけれど。。
死とはなにか、生きるとは何を意味するのか。
誰にも正しい答えなんてないから、どれが正しい案なのかなんて私にも言えることではないけれど、でも、あの国会を見る限りにはそこまでの想いを持っている人がどれぐらいいたんだろう。
あの人たちにとって「生きる」とは何なのだろう。



さて、今日は前の会社の同僚のお家に遊びに行って来ました。
まだ夫婦共に20代だったかと思うけれど、それはもう立派なお家でしたよ。
自分があの年齢のときって、何をしていただろう?
ただ仕事して、そのお金で食べて遊んで。
何かを作りだすなんてこと全く考えてもないし、先の未来も正直ちゃんと考えてなかったし。
そう考えると、結婚して子供が育てて、夫婦共働きで大変ながらも家を建てて。
幸せが眩しかったよ。
なかなかあの世界にはいけないな(笑)


ひとり暮らしをする前から、友達の家とか遊びに行くのが好きでした。
新築の家とか見るのとかめっちゃ楽しい。
家具とかキッチンとか、雑貨やお皿など。
ひとつひとつに、その人の家のセンスや家族が感じられたりして、楽しいんです。
特にひとり暮らしをはじめて、そういうのがもっと気になります。
今は置く場所もお金もないけど、こういうのいいなぁってちょっと夢をみちゃったりします。



しかし、母は強しですね。
生まれてすぐぐらいにも1度遊びに行きましたが、その頃よりも強かった!
結婚したぐらいに話を聞いていた感じでは、どう考えても旦那さんの方が強いイメージの夫婦だったんですが(笑)
「会社がつぶれても、生保レディーでも、レジ打ちでも、営業でも。なんでもやれるから、私!」と笑顔で話せる彼女は、本当に強い。
子供のために家族のために、何でもやってやる!って言える強さを見習わないとと思いました。

スポンサーサイト
2009-06-20 : カテゴリ無し : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。