スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

名古屋城へお出かけ

HPのお引越しにまだ踏み切れずにいます。
どうにかして過去のデータを移行できる手段があればいんだけどね。
なかなか膨大な量なので手作業では難しいし、悩み中です。



昨日はマルファン仲間と一緒に名古屋城に行ってきました。
暑いぐらいでしたが秋晴れで一日天気も良かったので気持ちがよかったです。
地元だからか名古屋城って行った記憶がないんですよね。
子供頃に遠足とかで行ったのかもだけど、全く覚えてないし。
数年前に甥っ子が名城病院に入院していた際に、付き添いで一緒に寝泊りしたのですが、病室の窓からはすごく綺麗に名古屋城が見えてました。
特に夜はライトアップされてすごく綺麗でしたよ。


お城といっても私は大阪城と彦根城ぐらいしか行ったことないのですが、名古屋城は噂どおりとても近代的でした。
大きくて広いけど、全体的には模型みたいで古さは全く感じないですね。
だからあまり歴史が好きな人には人気がないお城だそうです・・・
お堀にはなぜか鹿がいますし(@_@;)


名古屋城といえば今は「おもてなし武将隊」が有名なんですよね!
「おもてなし演武」とやらを、見に行ってきました。
いやー、かっこよかったですよー!
みんな素人さんとは思えないですね。
背も高くて顔も男前で。
常連さんもいっぱいいて、みんなカメラ片手にすごかったです。
私的には前田慶次を演じている子がタイプかな(笑)
最後にひとりずつ好きな武将さまと握手できるので、二人で握手までしてきたよ。
ちなみに握手は織田信長としてきたけど(笑)
演武を見るのは無料なんで収益はないと思うので、もっとグッズとかいっぱい作らないと市の活性化にはならないのでは?などと余計なことを思ってしまいました。


名古屋城の後に久しぶりに大須にも行ってきましたが、久しぶりに行くとわくわくしちゃう。
来週は大道町人祭りだそうですが、ライブじゃなかったら行きたかったなぁ。
去年は特に何も考えずにひとりでフラッと足を運んだんだけど、思っていた以上に楽しかったので。
大須でぶらぶら歩いていると、ついつい買い食いしちゃったりもするんですよね。
そういうのも楽しかったです。




名古屋城はとても広くて、大須もかなり歩き回ったため、今日はちょっと足が筋肉痛です。
久しぶりにお日様の下でいっぱい歩いたのでかなり疲れたけど、お天気がいい日はこんな風に歩き回るのもいいなって思います。









[:hide:]












チケットゲットの段階から苦労して苦労して。
バスもホテルも予約したのに、またまた直前に時間変更のお知らせ・・
愛知からだと始発の新幹線に乗っても、バスの時間に間に合わないです(-_-;)
今回はファンからの要望で1時間早くしたってことではあったんですが、せっかくバス乗り場に近いホテルもゲットしたのに、一旦キャンセルして、遠方の人用に少し遅らせた特別便が出るとの事なので、そっちに変更の依頼中。
そうなると出発地も変わるから、ホテルも新たに探して・・・・


もう、ヘトヘトですわ。
行く前からあまりにも色々ありすぎて。
しかし、しかし・・・
肝心のチケットの発送がまだ始まったないとの噂も。
ZAKさんーーー!
昨日から発送の予定なんでって言ってたじゃんーーー!
1枚は千葉の人に譲る予定なので、早く来ないと相手に届かない(>_<)
頼むよ、ZAK!!





大変だけど、でもやっぱり見たい。
なんかもう彼らの場合は誰も救ってくれないので、ファンが守ってあげるしかないという、庇護欲?みたいなのが沸いてきちゃうんだよね。
守ってあげられるのはファンしかいないという一体感だけは今まで見てきた他のアーティストとは違った感じで、たぶん私はそこにはまってるんだと思う(笑)






「You're」 作詞:ジュンス

歌詞をじっくり聴くと泣けてくる。
哀しい歌じゃないけれど、ジュンスの3人のファンへの想いが詰まっているね。
ファンが彼らを守ってあげるという想いがあるように、彼らはいつも同じようにファンの事を本当に心から愛して守ってあげたいという想いがこの歌からも伝わってきます。
ライブでみんなで最後のワンフレーズを一緒に歌おうってツイが周ってました。
私も覚えなきゃ!






水平線の終わりにいっぱいに込められた君たちの愛に報いられるように
僕が君を守り通すよ、そうだよ
どんなものにも変えることはできない
君と僕そして皆....
僕たちはひとつだから..







スポンサーサイト
2011-10-09 : カテゴリ無し : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。