スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

さよならの向こう側

来週からお盆休みです。
うちの会社は9日間の長期連休があります。
1,2日ぐらいは実家に帰ろうかなと。
母親が泊まって欲しそうな感じなので1年に1,2度は泊まろうかなと。
あとは今のところ全くの無計画・・・・
こんなんでいいのだろうか!?と自問自答。
1泊2日ぐらいでぶらっと出掛けたいなぁといろいろ検索してはいるのですが、出来たら一人旅がよくて、そうなると車で行くのは疲れるのが、電車・バスの公共交通機関で行けるところになっちゃうんですよね。
なかなかそうなると難しいです。




今のところの候補は高松と広島。
高松は直島に行きたいからなんですけれどね。
しかし、ベネッセハウスはやっぱり高い!
すでに予約もいっぱいだし。
こんなにお高いホテルなのに泊まる人がこれほど多いということはやっぱり魅力的なんだろうなぁ。
いつか、いつかと思いつつもう何年経ってしまっただろうか。



もうひとつの候補地である広島は高校の修学旅行でも行ったことあるのですが、改めてもう一度行ってみたいなと。
当時はあまり考えずにみていた「原爆ドーム」も大人になった今ならばまた違う想いがあるのかなと。
「自分」で当てはめると、正直『平和』という言葉に対して、深く捕らえることができないけれど、私には子供はいないけれど姪や甥など小さな子供達のことを考えるだけで、その想いは違ったものになります。
当たり前のように感じている『平和』を今だからこそもう一度考えてみたいなと思う瞬間があって、もう一度広島を訪れてみたいなと以前から考えてはいたんですけれどね。




あまり関係ないけれど、この曲をCMで聞くと、私は平和であることは『美しい国を地球を心を守ること』なんだなぁって思うことがあります。












さよならの向こう側
歌詞/阿木燿子 作曲/宇崎竜童 歌/山口百恵
 

何億光年 輝く星にも 寿命があると
教えてくれたのは あなたでした
季節ごとに咲く 一輪の花に 無限の命
知らせてくれたのも あなたでした
last song for you, last song for you
約束なしの お別れです 
last song for you, last song for you
今度はいつとは言えません
あなたの燃える手 あなたの口づけ
あなたのぬくもり あなたのすべて
きっと私忘れません うしろ姿見ないでください
 
Thank you for your kindness
Thank you for your tenderness
Thank you for your smile
Thank you for your love
Thank you for your everything
さよならの かわりに










原爆投下から66年
広島と福島を一緒にする記事を見るとちょっと違うのではと。
原爆は戦争の結果です。
戦争をすることの悲しみの結果です。
スポンサーサイト
2011-08-06 : カテゴリ無し : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

知ってますよ!
山口百恵さんはテレビで見ていて覚えはないけれど、とてもとても有名な人ですし、家にもたぶん父親が買ったと思われるカセットがあったので、聴いていた覚えがあります。
この曲もいろんな懐かしい歌番組とかでは最後の曲としてよく流れてましたからね。
ただ、改めて素晴らしいと思ったらのは「旭化成」のCMで耳にするようになってからです。「旭化成」のCMは好きなので、CMが流れているとふと聞いてしまいます。
2011-08-11 11:56 : はるみ URL : 編集
想いを新たに・・・
私も4年ぐらい前になるでしょうか?小学校の修学旅行以来30数年ぶりに原爆ドームに行きました。もっと早く行きたかったのですがやっとの想いで行ってきました。資料館では子供の時に受けた衝撃とはまた違った感覚で資料をひとつひとつ時間をかけて見ました。資料館、平和公園だけで早朝から夕闇迫るまで過ごしました。午前10からだったと思いますが無料のボランティアガイドさんを頼む事が出来ます。事前に予約をしておいた方が良いと思いますが、私の場合は平日だったので飛び込みで依頼しましたがOKでした。コースは資料館案内と平和公園案内の二つです。
私は平和公園案内の方を頼みました。そこには当時街並みがあった事、被爆桐の話、どの話も興味深く時の経つのを忘れます。
「さよならの向こう側」は私も好きな曲の一つでウオークマンに入れて聞いています。私は年齢的に彼女が本当にこの歌を唄っていた時を知っていますが、はるみさんはどうやって知ったのですか?
2011-08-07 09:55 : なおと URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。