スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

それぞれの道

昨日は以前の職場の友達とお食事に。
いつも私たちは話が長い。
今回ももちろん閉店ギリギリまで粘りました。

ひとりは以前私が勤めていた大学で3年契約終了後に、嘱託職員(契約社員)で雇用されて3年ぐらい経っていますが、来年の4月に正職員になるための面接を行う予定だそうです。
こういうのは形式なので決まるとは思うのですが、本人は職場環境があまり好きではないようでとても迷っていました。
私もここの派遣社員だったのでよく知っていますが、大学事務って本当に楽だと思うよ。
企業の概念で仕事をすると「この人たちは仕事する気あるの!?」と思います。
私も自分がどちらかというと「働きたい」と思っている人なので、大学のこのなんともいえない働き方に何度も戸惑いました。

たぶんお役所仕事と同じだと思いますが、利益を求める仕事は違うので、企業人から見ると常識とかけ離れていると思います。
でもその「常識とかけ離れている」ということを言っても全く理解できない人種なので、イライラするんですよね。

彼女も元々企業で10年以上勤めてきた人なので、どうしてもなじめないようで、給料もいいし残業もほぼない。
利益を求められるわけでもなく、夏冬休みもある。
でも、この仕事をこの先もずっとやれるか自信がないとのこと。
でも、こんなに楽でいい給料がもらえるお仕事は、絶対ないからとりあえず正職員になっておけばいいじゃん!とアドバイスしておきましたが・・・

一方、私は4月から転職。
友達には以前から相談していたので驚いてはいたけれど、とうとう決めたんだねって感じの反応でした。

もうひとりの友達は、派遣社員。
それはそれでいろいろな悩みもあるようで、勤務地も遠いのでガソリン代だけでも大変みたいです。
派遣は基本的に交通費は出ないからねぇ・・
社員との壁もあるし、いい面もあるけれど先の不安もあるみたいです。

それぞれの道があって、誰もが全てに満足しているわけではない。
それでも人は働かなければならない。
「働く」とは企業で働くことだけでなく、子供のため、家事のため、家族のため。
それも『働く』ことに違いはありません。
形はともあれ、何らかの形でそれぞれが誰かのために働いているのが世の中です。



働かずに親の金で生きている人が、一生懸命働いて生きている人たちを殺すなんて。
なんともいえない世の中ですね・・・
スポンサーサイト
2007-12-17 : 仕事 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。