スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

奈良貧乏ひとり旅 Part.1

今回、奈良に決めたのは「意外と安く行けるかも・・」と思ったからです。
今まで奈良に行くにはまずは京都まで出て、そこからさらに乗り換えてでしか行く手段がなかったため、お金も時間もかかるなら、京都でいいじゃん!ってな感じでいつも京都ばかり選んでましたが、今年になって名古屋−奈良便の高速バスが出来たんです!
これは非常に嬉しかったですね。
今回は往復をこの高速バスを使ったおかげで安くすみました。
往復で4000円。
障害者割引を適用すると往復で2500円です。
あとは偶然にもスーパーホテルが予約できたので、宿泊費が5000円ですんだのも大きい!
スーパーホテルは安いけど朝食も付くし、私のような「ただ寝るためだけ」の人にとっては十分です。
そんなこんなで今回は計算したところ20000円ちょっとぐらいですんだかな?
予想外に高かったのは「拝観料」です。
高いですよね・・
もう少し計画的にまわれば20000円を切ることも出来たかなと思うので、それが今回の反省点です。

それでは、旅行記1日目です!


10時50分名古屋出発の少し遅めの高速バスで奈良に出発。
ほぼ満席状態でした。
奈良までは3時間弱。
私にとっては3時間弱なんてたいした時間ではないので、あっという間に奈良着。
14時からの定期観光バスをすでに予約済みだったのですが、到着が13時半予定だったので間に合わなかったらどうしようかとちょっとドキドキでしたが、渋滞もほとんどなくスムーズに到着してほっとしました。

「奈良公園3名所と若草山頂」
http://www.narakotsu.co.jp/teikan/teikan/course_isan1.html


午後からの少しの時間を有効に見てまわるには定期観光バスしかない!という私の読みはあたりました。
とても3時間では歩いて「春日大社」「東大寺」「興福寺」は見てまわれません。
地図では近そうに見えるけれど、歩くとひとつひとつはとても遠いです。
ゆっくり見れるわけではないけれど、ガイドさんの丁寧な説明も聞けるし、要所だけでも押さえてみることが出来るので、今回は大正解だったと思います。
・・・・しかし死ぬほど暑かった。
そして奈良の鹿は怖いっすぅ。。
襲ってきそうで修学旅行のお嬢ちゃんたちがキャーキャー言ってましたよ。
あと、鹿のフンがすごくて、臭い〜!!


東大寺の大仏さま。

十数年かぶりに見ました、感動しました。
子供の頃に見るのとは違いますね。

こんなにすごいものを、人間が作ることがこうして目の前にしても信じられない。
そして大仏さまはとっても優しくて温かいお顔をしてました。
春日大社も興福寺の五重塔もすごいけど、何よりも大仏さまに一番感動しちゃいました。


最後に若草山から奈良を見渡しました。
ちょうど夕陽が落ちてこようとしている時間帯で、なんだか懐かしいようなそんな気持ちにさせる光景でした。

ガイドさんが「あれが奈良のドリームランドがあったところです」と教えてくれた時に胸がきゅんとしてしまいました。
父親と最後に行った旅行が奈良だったんです。
毎年必ず家族旅行に行っていたそうですが、私の記憶はこの奈良とその前の年に行った福井県しか覚えていません。
父親が念願だったクラウンを買って、その車に乗って行ったこと、寺ばかりでつまんなくて車で寝てばっかりいたこと、そして最後にこの遊園地に行った記憶があります。
あの思い出の遊園地はもうないんだ・・・
時間の流れを感じました。


観光を終えてホテルに荷物を置いてから、夜の街を散策。
ご飯をどこで食べようかなと思ってダラダラ歩いていたら、気づけば興福寺まで来てしまっていました。
奈良の夜はライトアップがされるんですよね!
夜の五重塔はまた違った顔をしていてすごく神秘的でした・・。

歩き疲れてヘトヘトになってホテルに戻りそのままばたんきゅー!
22時には就寝してしまいました。
もうちょっと体力があると嬉しいのになぁ。
スポンサーサイト
2007-09-25 : 生活 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。