スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

将来への思案

今日は(といっても日付変更線超えているので正確には昨日ですが・・・)、職場の歓迎会でした。
4月から新しく中途入社で営業さんが来られたのですが、うちの業界は大変なのでいつまで続くかなぁと心配な面もありますが、でもぜひぜひがんばってほしいです。

ここ数日、職場でいろんなことがありまして。。。
本当に大変な業界なんです。
入れ替わりも激しいし。
覚えることもたくさんあって、しかもずっと忙しいし、あっちにもこっちにも謝って、あっちにもこっちにも気を使って。

12月に新しく入った方がそういうのも含めていろいろあって、以前からもう続けることが出来ないかもという話を相談を受けていたのですが、私としてはぜひもうひとふんばりしてほしいなって思っています。
でも、最近それが体調も出てきてしまって、会社を休むこともあって。

そんなこんなで昨日から上司との面談が次々と行われたのですが、やはりやめる方向でどうやらお話をしたみたいです。
すぐにってわけでもないようですが。。

しかしここで困ったちゃんなのは、この私!!

私は!?
私が辞めたいって話は!?


上司ももこんなことになるとは思っていなかったようで、8月にいったん契約が切れるのでそこをめどに考えてくれていたようですが、もうちょっと続けてほしい・・・という話にやはりなりました。
私もこの状況で辞めれるほど人情がないわけではないので、落ち着くまではもう少しがんばる予定ですが、でもそれでも1年続けられるかというとそれも難しく。

1年続ければ、私は年齢をひとつとってしまうことになります。
20代のころと違って、今の私の年齢にとて「1歳」の重みはあまりにも大きすぎます。
もう転職するにはすっかりリミットは過ぎていて、今の職場も障害者雇用という枠がなければ絶対に社員になんかなれなかったはずです。

派遣ですら難しくなる年齢にそろそろ突入するし。


先のことはよく分からないのですが、このまま今の会社の社員のままで他の方向を支社長も考えてくれていて、それは思ってもいなかった提案だったので、驚いてしまいました。
でもそこまで考えてくれているとは思っていなかったので非常にありがたかったですが、上司の心遣いに少しぐらいは応えられるように、ここ数ヶ月の忙しさにすっかり挫折していた勉強を再開させようと思っています。




私、実は自分が長生きすると思っていなかったんです。
小さいころからこんなんだったし、同じ病気だと知っていた父親も早く亡くなって、今でこそマルファンもある程度の長生きが出来るようになってきたけれど、たぶんこの病気を親が病院から告知されたころは、あまり長生きは出来ないかもといわれていたのではないかと思います。

そういうの、なんとなく自分も周りの態度や言動で感じていました。


だから20歳ぐらいのころって、自分はたぶん長生きしないだろうからって思って将来のビジョンを描いたことなかったんです。

今頃になって「あれ?私ってばもしかしてこのまま長寿全うしちゃうかも!??」とか思うこともあって、描いたことがなかった将来のことを心配するようになってきました(笑)
本当、笑い話みたいだけれど、本当の話です。


すっごく遅咲きですが、そろそろ将来のビジョンを考えねば。

スポンサーサイト
2007-04-21 : 仕事 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。