スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

出会い、別れ、でもまた出会うこと

甥っ子の手術が無事に終わりました。
しばらくは集中治療室です。
自分の経験上ある程度元気になるまでは会いにいっても大変なので集中治療室を出た後に、会いにいきたいと思います。
それまでちゃんと約束のビデオを毎週とるよ!
あと、会いに行く時は約束のマンガ持っていくよ!

今回手術する病院は名古屋だけでなく全国から同じ病気の人たちが集まる有名な病院です。
甥っ子の病室にも小学生の子が二人手術待ちをしていたそうです。
すっかり仲良くゲームをずっとしていたそうですが。

家族の話では、ここが何よりも最大の情報の場所だったそうです。
いつどういう手術をしたのかとか、その後はどんな感じだとか。
22歳のお兄さんで11歳の時に同じように手術をした人がいて、器械体操以外は普通に体育も出来たしスキーもやれたそうです。
でも腰痛がひどくなって今回は背骨の固定を抜く手術をするそうです。

そういう実際に年齢を重ねた人の経験も聞けたりしてやっぱり情報の大事さを感じます。
どの医学書よりも励みになります。


「情報は命を救う」
その言葉とともに始まった会が、同じ目的を持ったはずなのに、まったく別の方向を見ているように思えます。
また原点に戻れたらいいね。

Mr.Children 掌
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B05470
スポンサーサイト
2007-02-21 : 病気 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。