スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ネット社会

今週もおつかれちゃんです。
毎週この言葉だな。
今年こそはこの忙しさの中で思うよ。
絶対、この会社でずっと続けてはいけないって。
健康な人も健康でなくなる激忙しさです。

さて、それでもちょこちょこネットを見たりしています。
新しいパソコンに変えてから起動も早くネットも快適になったのでね。


Yahooを先ほどチェックしていたら異例の発表がありました。
中居と中野アナの結婚はやはりうそだったのねぇ。
私も実やはちょっと信じちゃった一人です。
ネットでかなーーりうわさが回っていましたので。
場所やら日にちやら親戚の話やら地元の話やら。
最初はバカらしいと思いつつも、日々うわさが大きくなるのでこれってもしかして本当なのかなって思ってたよ。
それが本当でもうそでもどちらでも私はよいのだけれど、今回うそだとわかってやはりネットってゆがんだ世界だなぁと思います。

多勢が集まると怖い。


何度かここでも話をしたことがあるけれど、私も以前サイトを持っていたときに攻撃にあったことがあります。
最初は小さな火だったのに、それに油をかけるやつがいて、さらにはそれに乗っかってくるやつがいる。

元々は同じファンサイトで、管理人同士はお互いに友好を図っていたのに、なぜかサイトを遊びに来ている人どうして、どっちのサイトの方が良いだの悪いだの、あっちのサイトの掲示板でこんなことが書いてあったが、これはもともとこっちサイトの書き込みが先だとか、あの言い方はむかつくだの。。。
気づけば楽しい話題でいっぱいだった掲示板が、互いのサイトの攻撃しあいの書き込みばかりになって、その話題とは関係ない人から「ここの掲示板を見るといやな気持ちになるのでもう見に来ません」なんて書き込みが多くなり。
その掲示板の内容がアングラサイトに書き込まれるようになり…

ネットだから名前なんてあってないものだし、顔が見えないと相手は強くなる。
きっと対面で話し合えば、絶対にそんなに強くないやつも、一人が二人、三人となると人って妙な団結を発揮しやがるんだよね。

精神的に耐えられなくてサイトを閉鎖したわけですが、その当時何百人もの登録をしてくれていた人から「場所を奪われると悲しい」というメールもいっぱいもらって、この場所を奪ってはいけないんだんって思って、サイトは続けることが出来たのですが、そのときに本当にネットってのは怖いなぁと痛感したものです。

2ちゃんねるを私も本当にごくたまーーーに見ることがあるのですが、あそこに書き込むやつって本当に弱い人間なのだろうなぁと軽蔑を覚えます。
もちろん普通の書き込みもあるのですが、人をバカにしたり知りもしない嘘を書いたり、バカにしたり。
最近賠償問題だなんだて2ちゃんねるも騒がれてますが、この先はどうなるんでしょうね?


今後も私はネットに片足を突っ込んだ人であると思うので有効に活用したいとは思っていますが、その情報にどう惑わされないようにするのかってのもとても大事だと思います。


真実を見極めるのはとても難しいけれど。
スポンサーサイト
2007-02-10 : 生活 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。