スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

手と手を取り合って。

今日は久しぶりにMNJのオフ会に参加してきました。
先日の機関誌封入作業でちょっとだけMNJに関われて、自分にとっては「リハビリ」の気持ちでも実はあったんですが、今年も残り数日で、自分でもいつまでも殻に閉じこもっているのが嫌でちょっと勇気を出してオフ会に参加をしてみました。

初めましての人もいたりして、楽しい話や自分が知っている情報を分かちあえて、私は今は症状が落ち着いているので何かを得たいというよりは、何か自分の経験で言えることがあるのかなっていう気持ちで話が出来ました。
新しい友達も増えそうな予感で行ってよかったとやっぱり思います。



いろんなことがあってすぐに気持ちが切り替えれるわけじゃない。
今でも時々はなんでだろう?だれが、何が、どうして、って思うことがあって。
ふと死んだ人の無念を思い、涙が止まらないこともしょっちゅうあったりで、何もかもを許したり前向きになれるわけではないけれど、でも、やっぱりここ数ヶ月ずっと考えてみて、人の意見や想いに惑わされたくなくて、誰かの意見を聞くのを一切やめようと思って、わざと殻に閉じこもって見るのも聞くのも考えるのもやめてみたけれど、でも答えはずっと前から自分の中に出ていた気がします。

人を憎むのは、恨むのは疲れる。。
空しい。
何よりも虚しい。


「手と手を取ってがんばろう」という言葉があるけれど、その手は外に向けなければ意味がないのだと私は思うのです。
手と手を仲間だけで繋いでいるとそれは「輪」になってしまい、その「輪」が出来たときにはその「輪の外」の人はだれとも手がつなげない。
だから右手は仲間とがっちりと手を結び、そして左手はいつでもだれとでも手を結べるようにいつでもあけておかないといけないのかなって。


オフ会でいろんな人と話をしてみて「誰か私の手を握って!」って救いの手を伸ばしている人がまだきっとたくさんいるんだろうなって思いました。
私はオフ会でちょっと知り合ってその手を握り合うぐらいしか今は出来ないし、正直仕事もいっぱいいっぱいで、毎日仕事に行って夜遅く帰ってきてご飯を食べて寝るだけでせいいっぱいで、今は自分の身体を維持するので、本当にせいいっぱいだけれど、でも、それでもいつでもだれでも手を握ってほしいという人がいたら差し伸べたいし、ただ握り合いたい。


今日はそんなことを久しぶりに考えてみたりして、もう少し先の答えまではまだまだ、出てこないけれど、小さく一歩進んだ気がします。
スポンサーサイト
2006-12-17 : MNJ : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

笑顔のオフ会
みみたれちゃんと会えたよ♪
なおとさんがオフ会の後押しをしてくれたという方にも会いました。
参加してよかったです!と言ってましたよ!!
全く知らないところで物議をかもしていたらしい中部オフ会ですが、個人的な恨みは個人で、それと「会」ってのは別物だと参加してくれた人の笑顔を見て思ったので、私は私が利益を得ることができると自分が判断したものをこれからも吸収していきたいと思っています。
近畿オフもきっと笑顔いっぱいになれますよ!
2006-12-24 23:24 : はるみ URL : 編集
複雑です
オフ会に参加出来てよかったですね。みみたれさんとも会いましたか?過去のいろんな経緯を考えると少し複雑な気持ちになります。
ひとつ明るいお話として今回の中部オフ会に参加した方ですごく喜んでくれた会員さんがいました。皆さんに出会えてすごくうれしかったと言ってくれています。近畿も年明けに予定しています。
2006-12-22 20:47 : なおと URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。