スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

山口女ひとり旅 20日パート1

今日は初秋のようい寒いですね。
そんな中でまだ書いてないんかいの山口旅行の続きです。

20日は1日観光バスに乗りました。
「おいでませ山口号」という定期観光バスです。
大人3000円という安さと、一人で初めての場所なのでとりあえず乗ってしまえば目的地まで連れて行ってくれる気軽さから決めたのですが、この日は大型バスが満席になるぐらい人が多く、ガイドさんも「かなり多いです!」と言ってました。
盆休み中だったからかな?
朝10時半に10時半山口駅を出発。
一路津和野へ。
その間もガイドさんからの丁寧な説明がいろいろありました。
津和野にはお昼につきましたが自由時間は3時間弱。
事前に調べておいたとおり、すぐにレンタサイクルを借りに!
この広い津和野を3時間で徒歩で回るのは無理があります。少しでも効率よく、たくさん見たいからね。
まずは「安野光雅美術館」へ。津和野の町並みを描いた素敵な絵がたくさん。プラネタリウムもあったのですが、ちょうど上映時間が合わずに見れませんでした。
絵本もいっぱいあって、じっくりゆっくり読みたかったけれどとにかく時間がない…。
こういう時はツアーはやっぱり残念ですね。
つづいて「稲荷神社」へ。赤い鳥居のトンネルが延々と続く様子は京都の伏見稲荷を思い出します。

しかしかなり急な坂で延々と続くためさすがに最後までは登りきれずに途中で下りてきました。
お昼がまだだったので稲荷神社の隣にある「美松食堂」へ。
ここはお稲荷の有名なところなので、お稲荷とおそばを注文。

美味しかったです!

さて、ここで大失敗を。
次に向かうはずだった森鴎外記念館の場所がいまいちわからずウロウロウロウロ…
かなりの時間ロスと体力ロス!!
超暑くて疲れが出てきて行くのは諦めようかともったけれど、なんとなく負けず嫌いの性格がでて、意地でも行くぞ!とべダルをぐんぐん踏んで一気に目的地へ。
しかし逆にあまりにも厚さと疲れでついたらもうそれで安心しちゃって、実は中はあまり見てない…
10分ぐらいで出てきてしまいました。
時間がなかったってのもあるけれど。
とにかく時間がなくなってきたので、またしても猛スピードで次の目的地である津和野カトリック教会へ。

津和野の中心地とあって観光客がものすごいいっぱいいて、あまり近くでじっくり見れませんでしたが、綺麗な建物でした。
急いで自転車を返し、ちょっとだけお土産を買って残り5分を切る頃に急いでバスへ。

津和野は普通なら1日掛けてじっくり見るべきところなので、ちょっともったいないなぁという気もしました。
つづいてバスは萩へとまっしぐら。
約1時間の道中は疲れてどっぷり寝てました。

つづきはまた!
スポンサーサイト
2006-09-13 : カテゴリ無し : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

いつか奈良にも
読者してくれてありがとうございます!
続きを書いたらエラーで全部消えちゃったよ〜!
いつか奈良にもひとり旅に行きたいなと思ってます。京都は数年前に実行したんだけれど、暑くて死にそうでした。。
そのときには良きアドバイスをお願いします。
2006-09-17 14:57 : はるみ URL : 編集
たのしい
おもしろく読ませてもらっています。短い時間によくあちこちと行きましたね。確かに伏見稲荷に似ていますね。はるみさんはどこでも良く知っていますね。
2006-09-13 22:03 : なおと URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。