スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ユナイテッド93

「ユナイテッド93」を見てきました。
http://www.united93.jp/top.html

賛否両論を呼んでいる作品です。
あまりにも現実的というか、これが本当に現実だったのか!?と思わせるリアリティーと時間の流れに映画はあっという間におわってしまった感じがします。

私は当時、実はダイレクトにNHKを見ていた人です。
一機目が世界貿易センタービルに追突してすぐに、NHKはその様子を放映していたと思うのですが、たまたま友達と電話で話をしていて、なんとなく時間をもてあましたので適当にニュースを見ながら話をしていたのですが、その瞬間ビルに突っ込んでいく2機目を見てこれは夢なのか映画なのか現実なのかと目を疑いました。
友達にすぐ電話で「NHKを付けて!大変なことになってるよ!!」といったのですが、ちょうど友達の家のテレビが調子が悪かったのか、友達は見ることが出来ずに私が今自分の目の前で起こった現実を一生懸命話しているのに、当時全く信じてくれませんでした。
「それってなに??映画??」

私が遺族だったらこの映画は見ないかな……
見ても答えが出ない。
ツラすぎる。
テロは酷いとか、政府はあの時なぜとかそんなことよりも、叶わないのか、大きな力には誰も運命を変えられないのか。
最後の絶叫が耳に残りそうで、怖い。

でも、私は遺族ではないのでこの映画を見てよかったとは思います。
いろいろなものを見て「考える」事は大事ですからね。
映画を見た後に、山口のザビエル教会に書いてあった「平和のメッセージ」を思い出しました。
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/feature/pope/popeinjp/peace.htm#peace

とても感銘できる言葉です。
スポンサーサイト
2006-08-27 : : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。