スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

おいでんみりんおどろまい

「おいでん。みりん。おどろまい」
これは私の住む地方の方言です。
「おいでよ、見てみなよ、踊ろうよ」
そういう意味です。

今日から街のお祭りです。
すごいんです!
何がすごいってこれは見た人しかわからないのですが、いわゆる総踊りのお祭りです。
市の中心地の国道を止めて市民が若きも老いも踊ります。
しかも酒飲みながら(笑)
ド派手な衣装にみなそれぞれが思い思いに踊りまくります。
3時間ぐらいだったかな??
何万人もの人が2日間で出場するのですが、年々ヒートアップしているみたいで最近は結構制限がいろいろあるみたいです。
昔は飛び込みもOKだったけれど、今は人が多すぎてNGだし。
私も20代の頃は仲間数十人で踊りましたよ♪
やるまでは踊りを覚えたり衣装を作ったりで面倒だし乗り気ではないけれど、踊りだすと熱気と爆音と酒の酔いも回って楽しさ一杯です。


……しかし、今日は私は平常に仕事をしておりまして。
事務所の真下で爆音が流れてみんなが踊っている横で、黙々と仕事するのは非常につらかったっす!
しかも電話の声がなーーーーんも聞こえないし。
しかも仕事もりもりだくさんで残業だし。
世の中には祭りの日だって普通に仕事をしている人がいっぱいいるんだから!!!


でも楽しいことがを見ていると、寂しさを感じるのはなぜなんだろう?
楽しそうに踊る人たちを見ながら、ふと自分だけが世の中で一人ぼっちだと思えてしまうのです。
最近、気づいたんだよね。
私って実は暗いんだよなって。。
自分改革とかした方が良いのかな?
スポンサーサイト
2006-07-28 : 生活 : コメント : 3 :
コメントの投稿
非公開コメント

ほんの少し乙女気分で
楽しそうなカップルや家族連れを見ていると、もちろん自分に家族はいるけれど、それとは別でやっぱりこの年だから「自分の家族」が欲しいなぁと思っちゃうわけです。
波があるけれど、楽しそうな雰囲気の時こそ思えて寂しさを感じるんだよね。
逆に実家にいると、そこには私とは別でひとつの家族があって、いつまでもここにいてはダメだなって思うし。
友達や周りがどんどん家族を持つな方で、ふと「一人ぼっち」って気持ちになってしまうのです。。
2006-07-30 15:16 : はるみ URL : 編集
世界じゅうで一人きり そんな夜は誰にもあるもの
という歌詞で始まるイルカの歌がありました。
私も乙女(?)の頃は、よくこの歌を口ずさんだものです。
元気いっぱいの「はるみ」さんも、
寂しがり屋の「はるみ」さんも、
どお−んと暗い「はるみ」さんも、
どの「はるみ」さんも、愛すべき「はるみ」さんですよ。
2006-07-30 00:55 : みみたれ URL : 編集
家族がいるじゃない
にぎやかな家族に囲まれて暮らしているのでは?
2006-07-29 17:17 : なおと URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。