スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

障害者雇用について

いきなりなんつう固い題名だよっ!?

昨年の9月から私は「障害者雇用」である派遣会社に就職しました。
契約社員ですが、生まれて初めての「社員」です。
今年の6月には、生まれて始めての「ボーナス」もいただける予定です。

私は元々派遣社員として何年か働いていたことがあります。
そのときには最初は病気を隠しました。
が、扶養控除申告書に堂々と「障害者 本人」の欄に丸を書いて出しちゃったものですから、派遣会社にばれてしまいました。
そのときは、大企業では障害者を受け入れて就業させないといけない法律があるため、お名前を貸して欲しいと逆に言われて何もなく契約を満了することが出来ました。
その後に新しく派遣会社に登録した際にはやはり病気のことはいえませんでした。
それで仕事を紹介してもらないと困るので…
しかし、病気が徐々に悪化して仕事が出来なくなり結局は最終的に会社に迷惑をかけることになり、辞めることになりました。
たぶんもうここの派遣会社では仕事は紹介してもらえないかもな。

そんなこんなで「派遣社員」だった私が、気付けば派遣会社の「社員」になっていました。
この年齢と病気持ちで、しかも正社員歴が全くない私が大企業で働くことが出来たのは他でもない「障害者」だったからだと思います。

最初の話では残業はない、みたいな事を言われましたが、入社して以来定時で帰ったことなんてありませ〜ん。
仕事は大変だし、忙しいし、今までの仕事の10倍キツイです。
でも、いろいろ考慮してもらえたり、堂々と病気のことを話せたり、病院に通院できるのは、病気を理解してもらったからだし、何よりもこんな自分を社員で雇ってもらったので文句はあまり言えません。
本音を言えば仕事は大変なので辞めたいが、今辞めたら二度と社員の道なんて無理だと思うから、もう少しだけ頑張ります。


まだ半年ぐらいですが実際に体験してみて思ったのは、必ずしも「障害者雇用」が利点ばかりではないかなということです。
でも、私みたいな人にとってはありがたい制度です。
私は働く側も「障害者だって同じように働く権利がある!」と主張するだけでなく、「雇ってもらえてありがたい。職場のみんなにもありがとう」って気持ちで働くことが大事だと思っています。
いつも本当に「申し訳ない」って思ってます。
私だけ、残業も少なく土曜出勤もせずノルマを課せられず。
でもその分、会社の利益に貢献できずに申し訳ないなぁと思ってます。

さて、インターネットで調べるとたくさん出てきます。

http://www.pasona.co.jp/heartful/recruit.html
http://www.tcshaken.co.jp/recruit/recruit010.asp
http://www.adecco.co.jp/aboutus/recruit/career2/index.html

2、3適当にあげてみましたが、私もこういう業界に入ったおかげで、社内情報として毎日「雇用」に関する情報がたくさん流れてきます。
今までよりも、早くいろいろな情報を入手できるようになりました。
ただ、まだ大都市が中心なのが現状です。
もっとこの先は広がっていくと私は思っています。














こっからは少しの本音。
なぜならここは『私のブログ』だから。

こいういう情報をみんなともっと分かち合いたかったです。
私はただ「共有」したいだけで、後はあんまり何も考えてないダメな人です。
傷つけ合うのも、諍い合うのも大嫌いです。
必要だと言われても大嫌いです。
ワガママな人間です。

それだけです。
それだけだったので、入らなければ良かったと何度も後悔しました。
でも出会えた人たちに感謝してます。
スポンサーサイト
2006-05-16 : 仕事 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。