スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「こどものとも」の絵本展

今日は高浜市にある「やきものの里かわら美術館」に行ってきました。
今回は迷うことなく行けたので約1時間ぐらいで到着。
前回は世界の絵本コンクールの作品展でしたが、今回は「こどものとも」の絵本展が開催されてるので、それを目当てに行ってきました。

GW中で絵本展とあって、子供連れがやはり多かったです。
少し遅めの時間に行ったので思っていたよりは混雑はなく割とひとつひとつの作品がゆっくり見れたかな?

「こどものとも」は創刊50周年なんですって!
大人から子供までみんな一度は必ず読んだことのある作品ばかりです。
『ぐりとぐら』や『ぐるんぱのようちえん』など「読んだ読んだ!」と作品を見ているといろいろ思い出してきます。
私は甥姪と住んでいるので、最近の作品なんかも読んだ覚えがあったりしてその作品達の原画を見ているととても繊細で色鮮やかでそして、とても夢があり、愛情がこもっているのを感じます。

絵本は大人も子供も楽しめます。
お父さんやお母さん達が夢中になって絵本を読んでました。

ちなみに高浜かわら美術館は常設・企画展合わせて大人600円です。
障害者及び介護者は半額になります。
お近くの人はぜひ見に行って欲しいですね。

今回は実は刈谷美術館まで足を伸ばして一日で見たかったのですが、ちょいと疲れてそこまで行けませんでした。
次週は「トロースドルフ絵本美術館展 赤ずきんと名作絵本の原画たち」を見に行くぞ!(見に行かないと終わっちゃうんだもん…)
スポンサーサイト
2006-05-06 : 生活 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。