スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

谷口吉生のミュージアム in 豊田美術館

週末の恒例になりつつ美術館散策。
今日は地元豊田美術館に久しぶりに行ってきました。
でも今日は2時間半ほどしか時間がなくてちょっとバタバタだったけれど。
やはり美術館は余裕を持って時間を気にせずに見たいものです。

さて、もうずーっと前から見たいと思いつつも近いからと思いつつ後回しになってしまった「谷口吉生のミュージアム」を鑑賞してきました。
今日は何かイベントがあったのかな?
3時ごろに行ったら美術館から多くの人が出てきたので。
駐車場も以前行ったときと違っていっぱいだったし。

谷口さん、豊田美術館をはじめ著名な美術館をいっぱい作っているすごい人らしい。
私は美術系とか建築系とか全く無縁ですが、だからこそ単純に「すごーい。すてきー。こんなところ行ってみたいー」って思えます。
特に「MoMA(ニューヨーク近代美術館)」はぜひ一度は行ってみたいですね。
他にも日本各地に彼が手がけた美術館がたくさんあることを知り、ぜひひとつひとつ訪ねてみたい。
そういう旅もなんだか面白そうだななんて考えてみたり。
こういう時にやっぱり旦那や彼氏が欲しいなぁと痛切に思うなぁ。
一緒に旅がしたい…

さて、もうひとつは「ベリー ベリー ヒューマン」を見てきました。

こちらは中部圏で活動をしている若手アーティスト8人の作品です。
これまた不思議な空間でした。
私にとって美術館鑑賞は勉強したり何かを得ようとしているわけではなく、単に現実と離れた世界へと引き込まれることが出来たり、普段感じない感覚を呼び起こさせてくれる、そういう不思議な空間を求めてきているのだと思います。

今回の2展示ともたっぷり浸らせてもらいました。
ただ、美術館の中のミュージアムショップに関しては私はこの間行った岡崎美術館の方が好き。

今回は閉館までいたおかげで夜のライトアップされた豊田美術館を見ることが出来ました。
とても神秘的でここが私の住んでいる町の一角だとは思えない感じがします。
こんな片田舎のただの産業町がちょっと違って見える瞬間でした。
スポンサーサイト
2005-12-03 : カテゴリ無し : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。