スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

岡崎美術館探索

今日は、最近私のイチオシの美術館周りにまたしてもひとりで参戦。
友達には「一人旅に行ってきます」とメールしましたが、隣の市に一人旅です(笑)

実は当初行きたかった所と違うところに行ってしまいました。
看板を見ながら走っていたらなんだか名前が似ていたので間違えてしまったようです。
本当は今日は「岡崎こども美術館」に行こうと思っていたのに、「岡崎美術館」に来てしまいました。
名前が似てるっちゅうの!!
でも、間違いではあったけれど良かったです。

岡崎市美術博物館(マインドスケープ・ミュージアム)

いつのまにこんな建物が出来ていたのでしょう?



豊田美術館ほどではないものの、おしゃれな建物でした。
入ったときに「小さい?」と思っていたけれど、想像以上に奥行きがあって結構なかは広かったです。
ただ、今回の展示物は「田中吉政とその時代」ということで、私がとっても苦手とする日本史関係でした…。
私、世界史ダイスキ人間でして、日本史は嫌いなんぢゃよん。
一般は「600円」ですが障害者は「無料」だということでもちろん入りましたが、やはり興味がないせいかどんどん人を追い抜いてしまいました。
いつもは逆にどんどん人に追い抜かれるんだけれどね。

併設されているショップで可愛い小物達を見つけ友達へのプレゼントに購入。
美術館って他もそうだけど、その辺の雑貨屋よりもいい物が手に入ったりするのよね!!
ここは高台にあって景色もとてもよかったです。


青い空に紅葉の木々。
下には岡崎の街が広がっています。
芝生や公園、池もあったりして子供連れの家族や犬を連れて人たちもいっぱい。
暖かい日にはぼんやりとしたい場所です。
今日は寒くてちょっとぼんやりするには辛かったけれど(笑)

ちょうどお昼時だったので隣のレストランで一人ランチ。
景色も良くて、店もおしゃれです。
値段もそこそこ高かったけれど…
でも、そのせいか年配のご夫婦なんかが多くてちょっとリッチにランチを食べるのもたまにはいいなと思わせます。

さて、その後にやっと本題の「岡崎こども美術館」へ。
未来をつなぐ世界のオモチャ展 JOINT」が見たかっただけですが、しかしここはやはり「こども」美術館とあって子供がうじゃうじゃ…
建物もとても古かったです。
「美術館」っていうよりは「展示場」ですね。
ちょっと想像していたのとは違いました。

展示物そのものは興味深かったのですが、でもゆっくり見れないし本当に展示してあるだけって感じです。


でも子供連れには公園やいろんな教室もあったりして面白いと思います。

今日は2箇所行ってちょいと疲れました。
でも友達が群馬から名産のねぎを送ってくれたので、今日はすき焼きです♪




スポンサーサイト
2005-11-20 : 生活 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。