スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ボローニャ国際絵本絵画展

昨日は21時まで残業ちゃん…
来週また出張が入ったので今週やれるところまでやっておかないと後で困るのでネ。

今日は朝からアレックスちゃんの車の点検&リコール部品が出たので交換に。
ついでにバッテリーも変えて、汚いけれど洗う気力がないのでワックスコーティングもお願いしたりで結局それなりの出費に。
でも愛車だもん♪
買い物等をすまえてお昼すぎに一旦家に戻り昼ご飯を食べながら何気なくみて雑誌に「高浜市やきものの里かわら美術館」の情報が。

「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展(通称ボローニャ展)」


うーん、ネーミングだけでも惹かれちゃう♪
いったい高浜ってどこ??
近いの?遠いの?
今から行っちゃう?行ってしまう〜!?

自分ひとりで自問自答。
すでに午後の1時半でしたが「思ったときが行くとき」っていう性格の私。
「いつか」なんてことを言っているといつまでたってもいけないので、私は思ったらすぐにやりたいんだよね。

ということで、場所もよく分からずに地図を片手に急遽車を走らせました。
結局道に迷いながらも1時間ほどで到着。
道に迷ったおかげでとっーーーーても綺麗なコスモス畑も発見しちゃったし♪
(しかし急いで家を出たのでデジカメを忘れた…)

初めて行きましたが小さいながらもなかなか綺麗な美術館でした。
展覧会も思ったよりも作品が多く2時間ほどかけてじっくり見ました。
でも思っていたよりも人が多かったです。
こんな小さい美術館だから誰もいないかなって期待していたけれど。
人がいるとやはりじっくり見難いのでだーれもいない方が私は嬉しいのですが。
絵本もいっぱいあって読み出したら切りがない。


「ファンタジー溢れる作品、原色使いが鮮やかなユニークな作品、写実的なタッチの作品、ノスタルジックな雰囲気漂う作品など、84名の作家のイラストレーションが展示され、見ているだけでワクワクドキドキするはず。この秋、かわら美術館のボローニャ展でトキメキを感じてみませんか」


かわら美術館のHPに載っていた言葉ですが、まさにその通りで絵本といっても大人が見て感じて考えるって気がしました。
もちろん子供が見ても楽しめると思います。
併設されているレストランも入りたかったんですが、時間が遅くなってしまい洗濯物をいれなくちゃって気になっていたので展示物だけ見て帰りました。
もうちょっと余裕を持っていって、余裕をカマシタイです(笑)
お茶とか飲みながら綺麗な庭でも見て、美術館に浸りたかったんですけれどね(^^;)
ちなみに観覧料金は600円(障害者は300円)でした。
300円で楽しめちゃうので美術館は本当にお勧めです。
ちなみに下の画像は分かりにくいと思いますがレターセットです。
とっても可愛いのがいっぱいあって悩みました。


今日はなんとなく自分的に満足の1日でした。
スポンサーサイト
2005-11-05 : 生活 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。