スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

限りあるもの

男の子は昆虫が大好きなように、我が家の小学1年生の甥っ子くんも昆虫が大好き。
今のところ将来の夢は、昆虫博士か白バイの警察官らしい。

今年の夏も、カブトムシやらクワガタやらザニガリやらといろいろ飼ってましたが、世話をするのも大変でよく怒られてました。
でもなんとかカブトは幼虫を産んでいて、「次の命に繋げた」と喜んでました。
でも1年生の子供の言葉とは思えなくてびっくりしたけど。

ザニガニちゃんは川に放しにいきました。
3ヶ月毎日よく水を替えたのと思います。
でもひそかに大人たちがえさをやったり水を替えたりもしてましたが…
とりあえず冬を越すのは難しいので、かわいそうだからそろそろ川に返してあげようということになり、今日バイバイしてきました。

生き物の世話をするのはとっても大変だけれど、でも植物も昆虫もみんな「生きている」ってことを実感できるとてもいい体験だと思うよ。
来年もまた飼おうね。

そういえば1ヶ月ぐらい前に「水の惑星・地球」だったかな?
そんなタイトルの番組を見てました。

考えさせられますね。
ああいう番組を見ると地球というこの星はとてもデリケートで本当はもっともっとみんなで守ってあげないといけないのになって思います。
私も川岸に住んでいるので、正直この異常気象を考えればいつか自分の家も水没する可能性は大です。
今まではそんなことなかったけれど、この先は分からないですよね。
たった一日で総てを水がさらっていく恐怖。
考えるだけで怖いです。

一方では宇宙に行くために何億何兆というお金を使う。
それは確かに人類の夢だけど、あの番組を見てしまうとまだ見果てぬ宇宙よりも今私たちの住むこの星を助けて欲しいって思うのです。
人類は夢をかなえようとしているうちに、人類はこの母星を失ってしまうのではないかと…

限りある命。
限りある資源。
限りある未来。

そろそろ誰もがみんな真剣に考えなくてはいけないテーマですよね。
スポンサーサイト
2005-10-16 : : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。