スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

私たちファイティング!!

会社の人とお食事行って参りました。
女性二人と男性一人の3人組ですが、たまにこのメンバーで食事に行きます。
私は同期がいないこともあってなかなか仕事の仲間内のグチとかいえる人も少ないので、このメンバーだけにはグチグチと話すこともあったり。


昨日は最後しんみりと涙になっちゃいましたが・・・
お局さん。
なんとかならないでしょうかね。
何度もいいますが、お局さんといっても私と同じ年です。
ただ社歴は20年なので、それなりにうちの室では長く勤めている人になります。
私は直接何かを言われることはほとんどありません。
ただ、自分の聞こえるところでいろいろ言われているのを聞いて、ただ落ち込むという。
私のことを嫌いという感じではなく、おそらくただ話しづらいだけなんだと思っています。
年齢も同じだから姉御肌の彼女もいろいろいえるわけでもないし、だからといって同期の人みたいな口も聞けないし。
私は新しい人がくると積極的に話かけるタイプです。
きっと不安だろうなぁと自分とリンクしちゃうので。
ずっと長く働いている人に対してのほうが、どういう風に接したらよいか分からなくて、逆にためらってしまうんですよね。


そんなお局さまの最大の被害者は隣の席の人なんですよね。
私はお局さまの斜め前なんで、話は全部もちろん聞こえてますが、自分に話しているわけじゃないし、人の悪いところとかをいろいろいうのを聞くのもキライなので、あえて自分の耳をシャットダウンして聞かないようにしてますが、隣の席の彼女は本当に可愛そうで・・・
いろいろとグチグチ嫌味を言われているのを知っていたので、たまにこっそり話を聞いてあげることもあるけれど、会社の中でそういう話をするのはやはりいつ誰に聞かれるか分からないし、なかなか聞いてあげられないのと、私自身も怖くてお局さまに何かを言うことはできないし。
ずっとその状態を放置しているような現状だったんですが、とうとう彼女が精神的に参ってしまって、「辛くて仕事にいけない」状態になってしまったんですよね。
仕事は2日間と土日をはさんで休んだだけで、月曜日には頑張って仕事にきてましたが、ツライ状況が変わるわけではないので、上司にも話をして、現状を理解してもらうことになりました。


昨日は彼女の話を聞くべく飲み会をもうけたのですが、現状が分かっていても、何も出来ないってのが自分も情けないなぁと。
でも、援護すれば自分がとばっちりを受けるのが目に見えているし、やはり仕事のことだから最後は上司がはっきりとした態度で止めてあげないとなんともならない気がするんですよね。
とりあえずGW明けに席替えをしてくれるみたいで、席は離れるのですが、同じグループで仕事をしているので、仕事の関わりとしては変わらないってのもあって、「怖い」って泣いてるのが切なくて切なくて・・・



具体的なことは何もしてあげらないけれど、一緒にがんばろ!
席替えまであとちょっと。
2人でファイティング!!!!









[:hide:]












この土日は久しぶりになんも用事をいれなかったので、朝からだらだらだらだら・・・
朝風呂を入ってTVの前でだらだらだらだら・・・
購入してから約1ヶ月も経ってしまったけれど、やっと「オルアバ2」を全部みれました。
いつでも見れたんだけれど、これを見ちゃうと楽しみがまたひとつ消えると思うと寂しくなりそうだったので、あえて見なかったというのが本音ですが(-_-;)
「オルアバ3」より「オルアバ2」の方が好きかもーー!
最後にみたDisc2のバラエティーが思っていた以上によくて、今日は何度か見直してしまいました。
こういうのがファンが求めるのだ!って思います。
5人が司会で、5人以外誰も出てこないバラエティー。
グダグダだけど、そこが面白い。
しかもクイズなのに、ソファーもなくって、普通に床に座布団のみで座って答える姿が逆にセットもなんもなくても十分に楽しめることが分かるし。
たのしーーー!







・・・ちょっと切ない。





2人はすごいです。
カッコイイ。
本当に言葉どおり東方神起を守ってくれる人なんだなと。
この歌を歌うのにとてもとても勇気が必要だったと思うから。
「Rising Sun」は東方神起の中でもそうだと思うし、私にとっても選べないぐらい好きな曲がいっぱいある中で、5本の指には必ず入ってくるほど大好きな歌です。
だから想いもあるから、切ないっていう気持ちがないのは嘘になる。
そういえばSmapも今では知らない人の方が大半ですが、森君が抜けたときに、この先どうなるの?あの歌は半分は森君のボーカルなんですが!?ってのがいっぱいあって、不安だったんだよね。
だから「がんばりましょう」とか「しようよ」とか。
初めて5人の歌になって聞いたときはショックだった。
剛じゃ物足りない、この歌は吾郎ちゃんの声じゃ合わないみたいな。
でも、今となっては原曲が忘れてしまうぐらい5人でなじんでいるわけで、さすがにそれと同じにはならないと思うけれど、いい曲がいっぱいあるので守って欲しいです。
ただ、ジェジュとジュンスがメインボーカルだったからとくにバラードを2人で歌うのは難しいかもしれないなぁ。
うーん、今は想像できない。
でも、「HUG」とかは個人的には二人で歌うのを聞くのツライかも・・・






今日からJYJは台湾ライブ
「オルアバ2」を見てると天然で周りをかき回してる(?)ジェジュンとこの人が同じ人とは思えない(笑)
監督さんファイティング!








スポンサーサイト
2011-04-23 : カテゴリ無し : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。