スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

誰のための裁判なのか


名古屋で起きた事件ということもあり、当時すごい衝撃がありました。
そして、この残虐な事件が信じられない気持ちでした。



「闇サイト殺人の控訴審で2被告に無期懲役の判決」



私が素人感覚だからなのでしょうか?
少しの落ち度もない。
全くな善良な女性が、見知らぬ男性に襲われて殺されて。
しかも目的は金って。
ネットで知り合って、ゲーム感覚ですか?
人の命をなんだと思ってるんだ。
10代の子供じゃない、人の痛みも、生きていくことの大変さも知っているはずの大人です。
命乞いをする女性の頭を何度も何度も殴って・・・
それが人間とは到底思えない。

「過度に強調するのは相当でない」

それって私には「死刑には値するほどの罪ではない」って聞こえるんですけど。
人の感情と裁判が乖離していることは分かっているはずだけど、死刑判決が棄却されてひとり娘を失った母親の気持ちを思うと悔しいです。


もしも、自分の家族がって考えたら、その人に死んで欲しい。
死刑裁判がどうとか、人の命の重みとか。
言葉では分かるし普段は納得がいくような事も、自分の家族で当てはめたら、そういうレベルで自分は考えられる自信がない。
ただ、同じ痛みで苦しんで苦しんでもがき苦しんで死んでくれって率直に思います。
あまりネット上で書いてはいい言葉じゃないと思うけど・・・




こうやって考えると裁判員制度って難しいなぁって思います。
自分の私的感情を抑えてある程度公平な立場で物事を見なくてはならないのだろうけれど、自分の立場とか環境とか。
例えば自分は女性だから、どうしても女性目線でしか見れないものもあると思うし。
でも、「誰のための裁判なのか」って言葉には考えさせられます。
罪を償わせるための裁判であって、亡くなったものや残された家族のためのものではないんですよね・・
この、結果がそう思わせます。











[:hide:]








空と地が近いと考えていた。だから僕がどこにいても
胸の中の全ての人達は同じ空の下、同じ地の上にいるんだから
互いはそんなに遠くないんだと思っていた。寂しくもなかった。
初めて変にも夕暮れ、持て余すほどに遠ざかる僕の影を 
見ているように寂しい。


@Jaejoong





せっかく、やっと、やっと日本で歌が歌えそうなところまでこぎつけたのに。
チケット予約がはじまったと思ったのにたった数日で中止って・・


会社とか契約とか。
彼らが背負っているものがいろいろあるのは分かるけれど。
チャリティーコンサートですら、許されないなんて。
横アリもさいたまも。
抑えてはダメになり、抑えてはダメになり。
契約問題が解決していないのも事実なんだろうけれど。
あまりにも空しいです。
あまり知りたくないから、裁判の状況とかもよく分かっていませんが、この問題はこの先も一生解決しないままなのか・・



今回、キャンセルを言い渡された同じステージで同じチャリティーという名目で、2人は堂々と歌うことができる。
同じステージ同じ目的なのに歌えない3人がいる。
5人が好きな私にはあまりにも虚しい現実のように思えます。


スポンサーサイト
2011-04-15 : カテゴリ無し : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。