スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

夜間入場で行ってきたよん。

お前は本当に病人か!?といわれそうだけれど、また万博に行ってきました。
今回は夕暮れせまる夜5時からの夜間入場割引きでの枠です。
といっても、障害者にはこの枠はなかったです!!
つまり、割引き適用されないので朝からいっても5時からいっても値段は一緒。
ちょっとショック。
ただし、今回も家族と一緒だったので他の家族の分を考えるとやはり夜間割引きの半額は大きいね。
特に大人は4600円もするから割引率はでかい。
ただし、夜5時からの入場では最初からここ!と決めておかないとほとんど見れません。

今回は万博八草駅に車をおいて、リニモにて会場へ。
最初は瀬戸会場から入ろうという話だったけれど、周辺にあまり駐車場がなかったです。
一番近そうなところでも、歩いて15分はかかりそうだったし。
しかも、坂道!!
とても歩けそうになかったので諦めて八草駅周辺を走っていたら、駅の目の前に民間駐車場を発見してなんとか止めることができました。

会場についた時点で10分前ぐらいだったかな?
私は普通の券と同じになるので一足先に会場入り。
家族が5時過ぎに入場するのを待ってました。

ちょうどゲートをくぐったところに案内ロボットがいたので並んできました。
「好きな食べ物は?」という甥っ子の質問に名古屋名物を言っていました。
精巧につくられているだけにちょっと怖い感じも…

次にトラムに乗って日本エリアへ。
トラムは特別入場券を持っている場合は、介護者も含めて子供料金と同じになります。
歩いていった方が早かったみたいだけれど、会場をゆっくり眺めることができるから良かったです。
長久手日本館を目指していたけれど、すでに長い行列が…
平日の夕方でも1時間半待ちだよ。
仕方なく、そのまま食事をしました。
この間は、外国パビリオンで食べたけれどそれは美味しかったです!
でも、なんだかやはり普通のお店は美味しくないね。
わざわざ万博にきて、高くてまずいものを食べるのは割に合わない。
やはりせっかくならグローバルコモンとかで変わった美味しいものを食べる方がいいと思ったよ。

食事を終えてやっぱり長久手日本館があきらめきれずに80分待ちの列に並びました。
今回は車椅子ではなく、自分の足で歩いてきたのでかなり不安だったけれど。
家族と離れてひとりで並んでいたけれど、しんどくなったので途中で姉が交代してくれました。
しかし係りの人に最初にその話をしておかなかったので、最後に入り口近くで交代しようと思っていたら、「最初に係りの人に言っておいてください」といわれちゃいました。
確かにその通りです。
でも、ちゃんと認めてくれて私はほとんど並ばずに入ることが出来ました。
しかも、交代して引き返そうとしていた姉も一緒に「介護者」として入ってよいということで一緒に見ることができました。


長久手日本館は良かった!!
ここはもう一度ぜひ行きたいところです。

日本館を出たら、外はすっかり夜でした。
もう時間も8時近かったのでどうしようか迷ったけれど、隣にある「大地の塔」に並ぶことに。
こちらは40分待ちだったかな。

ちなみに長久手日本館は80分も待ってないです。
1時間弱ぐらいでは入れたと思います。
意外と書いてある時間よりも早く入れるんですよね。

でも大地の塔は30分ぐらい並んだかなぁ。
感想は…
ショボイ。
とにかくショボイ。
万華鏡は小さくて繊細な方が良い気がします。
でも、周辺の切り絵はすばらしいですね。
これは本当に夜はすごく綺麗です。


大地の塔を出たら8時半近くでした。
結局そのまま会場を出ることにしました。

やはり夕方からだとパビリオンは2、3個しか見れないですね。
しかも思ったよりも混んでます!!
帰りはちょうど帰りのラッシュでリニモも大混雑で時間がかかりました。

今回は会場にいた時間が短かったのでそんなには疲れなかったかな。
しかし夕方も割と暑くて、昼間だともっときっと体力を使って大変だったと思います。

特別入場券には夜間割引きの枠がないからお昼過ぎぐらいから行くのもいいかな。
特に5時の夜間入場の人が入る直前で携帯でチェックした感じでは、空いている気がしたんだけれど、5時以降に入る人が結構いるから混むみたいです。

一度行くとまた行きたくなる〜。
さて、次回万博はいつ!?
スポンサーサイト
2005-06-04 : 生活 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

はるみ

Author:はるみ
さまざまな病気を持った人間もそれぞれが自由に明るく、時にはいろいろな事に悩みながらも生きてることを『共有』したいと思っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。